スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンフェアな展開

アンフェア最終回を見ました。

ずっと見続けてたので。
やはり最後を見ないと。
地元一時帰宅で親と話をしていたら見ているドラマがほぼ一緒で。
アンフェアどうなるだろう~って盛り上がってたんです。ごろごろ寝続けるなんて楽しくないし。
で、佐藤は犯人じゃないっぽいよねって結論に到って。じゃあ誰か?ということになった時、母上様が「案外、安藤じゃないの?」って爆弾を降下してくださいました。

慌てて新聞の名前の順番を見て固まりましたよ!
あーーー安藤の瑛太の安藤の名前が2番目に書いてある!!
基本的にこういうドラマは大役を犯人にしてかつ重要なポジションということから名前が2番目に書いてあるのが犯人というのが相場なんです。
そして…結果は案の定。母上様の予想どおり。わーー。

ストーリーとしては見どころあるし、スッキリ終わったなと思います。
一話も逃せないという緊迫感はとても良い感じでした。

(以下純粋にドラマ見ている人に悪いかも…な内容)
ただ…私、瑛太お気に入りだったんです!
友達とも安藤とくっつくのかしら…なんて話をしてましたから。てかぶっちゃけくっついて欲しかったし。
とりあえず撃たれることは確実だから雪平さん急所外して!って願ってたんですけどね…。
手首とか撃ってくれって。結果的に心臓を撃ってしまいました。

敵対している2人の歪んだ愛っておいしいし(人格を疑われる発言)
んー「虹のかなた」以来にキター!って思ってたんだ!

愛する人の手で死んで逝くという安藤が大好きだよ!
きっとあの友達が殺された同じ場所で同じ雪平さんに殺して欲しかったんだろうなぁっと。

「あなたを好きになってしまったことは誤算でした。」

雪平の心に深く落ちる愛憎のシミを残したことは彼の救いになるのだろうか。
それは永遠に忘るることのなく伝う緋色のバツ。
スポンサーサイト

テーマ : アンフェア
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

めざせ自愛
プロフィール

菅原 晴音

Author:菅原 晴音
(スガワラ ハルネ)

□アバウト□
A型に間違えられるB型。
ゆるりと生きる事が目標の乙女。
乙女ゲームがここ最近のヒット☆軽く20冊はある積み本を消化できず、途方にくれているこの頃。
□野望□
将来、家の中の階段下に本を
大量収納できる棚付きの家に住みたい。

最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
リンク
L☆O☆V☆E



階段下の本棚
★永世保管庫★
★一時保管庫★ 晴音さんの読書メーター 晴音さんの読書メーター
★おすすめ★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。