スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国恋戦記 総括

三国恋戦記~オトメの兵法!~総括
(Windows版)

いや~~デジャヴを感じました。なんの因果w

それでは感想いってみよ~~~

まず、システムの気配りがよかったと思います。細かいとこまで色々凝ってて
好感度確認の画面が割と好き。
攻略すると主人公大好きって顔に変化するんだけど。
「ふっ、お前も落ちたか!!」と攻略した気分になる(ヲイっ)

それとEDの演出が憎いと思います。
攻略キャラが花ちゃんのことをあの時こう思ってくれてたんだっていう種明かしがあって、これは楽しい

シナリオの最初はふしぎ遊戯のように本の中へという形。世界観とか謎とかのカラクリも作ってありました。
しっかりした土台のある話。王道の乙女ゲーム

このゲーム、もう色んなところで「いい大人なのになんてダメなの」ってつっこみ(笑)
それに引き換え少年達は、「わー。かっこいい。なんて潔いこと」と関心(笑)

攻略順
玄徳→子龍→翼徳→仲謀→公瑾→早安→雲長→孟徳→文若→孔明

キャラ語りはいつものごとく以下に。読みたい方は↓どうぞ
※ネタバレ込み注意
※個人的にわかりやすいよう氏名と字、両方書いてます。が、通常このような書き方はしないのでご注意下さい。

〔劉備〕玄徳
珍しくもメインから行ってみた。いや、選択肢適当進んだら、好感度たまってたんで。「根っからのお兄ちゃん」ですね。色々、構ってあげたいんだね。と思った。玄徳さん婚儀話の時の花ちゃんの考え方が好きですねあと、なかなか手を出すのをためらってた玄徳さんがEDで、花ちゃんの部屋を訪れて寝込みを襲ってたのにはコラコラってなった。自重しろだめな大人寝てる年下の女の子に。何してるかなw我慢して溜めてる分、辛抱止まらん感じ。絶対手が早い。すぐにお腹膨れ―(自重)
「妻にすれば、お前は----」「俺のものになるのか」



〔趙雲〕子龍
四角四角な子龍君。ピュアホワイツ理屈屋というか。沐浴イベントの動揺っぷりに驚いた。
今回の石田ボイスは、晴音好みの少年声なので楽しく拝聴。囁きがやばかった。かわいい男の子でした。周りからからかわれて。(師匠のように)つっつきたくなりました。師匠に焼きもちやいたりするから余計に(笑)恋に翻弄されまくり(笑)でも潔いキャラでした。
てか、師匠いったいどこの娘を嫁にやるわけにはいかん父親プレイですかーーー



〔張飛〕翼徳
……くろすけさんからお気に入りからと言われたけど、彼を最後にすると晴音は絶対やらないなという予感がしたので先にしました。進めていくと翼徳の服装にやたらひょうたんがついてる理由がわかります。からみ酒。キャラ違うって。だめな大人代表。でも、懐いてくるから将来安泰なんかな。翼徳を優しく大事にしてくれる主人公と、雲長のフォローが良かった。



〔孫権〕仲謀
そろそろ国変えてみたくなったので仲謀です。妹軍団になすすべ無し。てかお前も絡み酒か(笑)そして過去に飛ぶ。慌ててる仲謀君が笑える。まさにツンデレです。花ちゃんと喧嘩しつつ進んでいくのを見るとほのぼのしました。
怒涛のデレシーンはなかなか良かった。この二人は誤解して進んでいくから楽しい仲謀が花ちゃんに誘われたと誤解したとことか可愛かったw
「お前、いつか絶対覚えてろよ。次は絶対確認もしないし、止めないからな!」
少年よ可哀想に(笑)
…とほのぼのってたら公瑾に殺された。展開が修羅場ってきてからは、花ちゃん辛いなぁと見てました。どっちの軍も知ってる身は苦しいですね。尚香ちゃんも可愛いなぁ。婚儀の時、代役を務めた花ちゃんを見た仲謀がやるせない。最後の仲謀はかっこいいですね。男前。ほんと真っすぐな彼が素敵です。
あと個人的意見ですが仲謀のキスの仕方好きだ。手の使い方が萌えっていう(笑)



〔周瑜〕公瑾
糸目公瑾、黒そうな彼を落としてやる!ということで。若干の恨み(殺された)が混ざりつつプレイ(笑)花ちゃん、この話ではかなり無鉄砲ですね。お子様というか。伯符に似せるためかな。で、攻略対象である公瑾ですが、最後まで自分から好きとは言わない。で「私を好きだと言ったじゃないか。責任を取って頂きたい」と迫る。えええーーーそれは乙女のセリフっ(笑)内容はなかなか濃かったと思います。それにしても幼女に嫉妬してる花ちゃんの図は微妙だった大小のサイズどうにかしてくれ



〔孫朗〕早安
隠しキャラっぽかったので、攻略しようかと。不幸な少年というイメージ。草安は笑った顔が可愛いですね。温もりを感じさせてくれる花ちゃんと共に新たな道を進んで欲しいですね。しかし何歳だろう。もう新しい家族が増えるんでしょうか(笑)それにしても花ちゃん、早安メインだから公瑾の事を気にしなくても良いのに。まぁ、それが花ちゃんなんだけど(笑)公瑾の時も思ったけどちょっと無鉄砲



※全てクリアしていない方は絶対に見ないで下さい。
〔関羽〕雲長
呉プレイ中の時に何故本を取り戻したのか。気になって仕方なかった雲長行きます。……初っ端から一人展開違う。これは現代ENDか!と。この時点で色々勘付いた。置いてきた荷物とか―雲長が本のこと知ってるヒントが色々あります。決定的。
雲長さんは実は本物の雲長さんの身代わりだったんですね。それにしても、本の駒と化す人生ってエグイなぁ。。。駒が足りなかったのはそういう事か……。
花ちゃんに同じ道を歩ませないために孟徳から本を取り返してくれた雲長さん。イイ人過ぎる……。花ちゃんの(何も言わずに本を、私が元の世界に帰る道を守ろうとしてくれた)(絶望しながら人に優しくできる人が……弱い人なはずがない)という思いが好きですね。ED曲の歌詞、雲長のためにあると思った。歌詞がぴったりすぎて。種明かしのシナリオもぐっときます。
…AMNESIA直後なのでウキョウが浮かんだ。この繰り返し(;´Д`)永遠に解放されない。これは、色々なENDを見なければと、色々選択しました。
その中に花ちゃんも駒となり女孔明としての生を繰り返し続けるとかもありました。
しかし花ちゃんとくっつかない場合を考えると後味悪いわーー
本については、早安じゃないけど妖術書だよね。雲長ルート通ってからは攻略対象が駒だという印象に晴音が囚われた。。。
てか、赤壁の戦いで孟徳と雲長さんが交差するたびにどのルートでも本を取り返してくれてたかと思うと複雑すぎるという。あなたを選べないのが申し訳ない



〔曹操〕孟徳
さあ、またまた国変え。きたぜ曲者だ。RPGでいうラスボス。この笑顔には明らかに裏があるよ。花ちゃん翻弄されてるなぁ(笑)そして酒癖は笑い上戸だけど絡みのような…ですね。他キャラと違って好感度がなかなか上がらなかったですね。進めていくと納得した。なかなか信頼されないんだね。
で、火事が発生!本が燃えちゃう。( ̄ω ̄;)う、雲長の駒としての繰り返しを見た後にこれは……orz
そして鶴の恩返しの話、他セリフの到るところに籠の鳥フラグ。ヤンデレ、ヤンデレだよ孟徳。花ちゃんの(信じあうって、きっと信じたいと思いあうことだ)ってセリフ良いですね。孟徳の「お願いだから信じさせて。裏切らないで……」っていう言葉が奥深くに眠っていた本心なんでしょうね。
しかし…結局本はどうなったのでしょう。。。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
それにしても元譲さんオツカレ。あんた大変だよヾ(´∀`)



〔荀〕文若
糸目その2。孟徳の時、まじめ人間だなと思ってました。厳しいけど、ちゃんと責任持って人の面倒を見れる人ですね。(笑)花ちゃんの宴衣装、見た中では一番好きですね。ストーリーは過去から戻ってきた時が面白かった。抱き合った状態で戻ってきた所に元譲さん登場「失礼する----」「---- 失礼した」って去りかける。で、「心配するな。孟徳には言わん」爆笑。孟徳さんの時も思ったけど晴音、元譲さんお気に入りです
文若さんの話は好きですね。花ちゃんが文若さんにとっての癒しになってくれて本当に嬉しかったですね。夫婦になった時の姿が一番自然と浮かんできました



〔諸葛亮〕孔明
師匠もなかなか好感度上がらなかったなぁ(笑)いや~、飄々としてるけど実は切れ者なキャラは良いですね。他キャラ攻略中も一刻も早く師匠を落としたかったんですが、ホント頑張って後に回しました。ノーマルエンド見たり過去に行くたびますます気になったけど最後にじっくりやろうと思って。だって晴音は絶対師匠オンリーな気がしてたから(笑)

「そう、君との出会いも運命」「だから――、待っていたんだ」師匠!!私もです!!
所々に現れて助言してくれる師匠。過去に行くとちび亮君こと師匠に会えます。今回はちっちゃい子と進みます(笑)で、悩んでる亮君に師匠がくれた言葉を師匠(亮君)に伝えるという。リンクしてますね~
「……花、結婚を約束した相手はいる?」ちび亮君、頭も良いけどませて……っていうよりこれって初恋初恋ですよねっ。
「頼りにしてたり、尊敬してる人……?」「師匠、かな。どうしたらいいか迷ったときには、師匠がいたらな、って思ったりするし」「信頼してるんだね。」師匠、将来の自分に嫉妬ナニコレ可愛い゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚と思って現在に戻ったら初恋宣言頂きました!!
「ボク疲れちゃった」で膝枕
青州兵取り込みでは、「うーん……熱はないみたいだけど、顔が赤いね」とおでこくっつけて。晏而「そしてそれを見ている俺も非常に残念な気持ちなわけですが、軍師殿」「あ、見られちゃった」師匠ーーさりげなく攻め!!+晏而への牽制(≧∇≦)ノ彡バシバシ!俺得イベントーーー
でこちゅー萌え!攻め師匠。昔と違って背を追い越しちゃった妄想が炸裂した。

「……本気じゃない相手なんかいらないよ。本気なら、そう簡単に手なんか出せないし」
花ちゃんに対する想いが深いです…。EDでの師匠の気持ちがぶわーっと来た。師匠もED曲の歌詞が似合う
師匠にとって花ちゃんはただ一人、唯一無二の人なんですね。・゚・(*ノД`*)・゚・。
「君がよかった。君だけしかいらなかった。ずっと前からこの世界にいない君のことだけを……」「ずっと----。 今までもこれからも、君のことだけが」
「そんなに呼びたいなら……」「あとでいやってほど呼ばせてあげる。……二人っきりのときにでも」
妄想をしたのは俺だけではないはず。えっ、俺だけ!?



お気に入りのキャラの結論としては、
可愛かった仲謀、ストーリーが好きな文若、見捨てられない雲長と色々気になる方はいますが、
師匠には勝てない。
以上です。
スポンサーサイト

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

めざせ自愛
プロフィール

菅原 晴音

Author:菅原 晴音
(スガワラ ハルネ)

□アバウト□
A型に間違えられるB型。
ゆるりと生きる事が目標の乙女。
乙女ゲームがここ最近のヒット☆軽く20冊はある積み本を消化できず、途方にくれているこの頃。
□野望□
将来、家の中の階段下に本を
大量収納できる棚付きの家に住みたい。

最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
リンク
L☆O☆V☆E



階段下の本棚
★永世保管庫★
★一時保管庫★ 晴音さんの読書メーター 晴音さんの読書メーター
★おすすめ★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。