スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMNESIAアムネシア総括 

アムネシア

AMNESIA攻略完了

他の積みゲ―を放置してクリア(笑)

続きが気になって朝までやったキャラがいます。夜中にやる方が凄味が増すかも

攻略の時の注意と設定
※トーマはシンの後に攻略するのがオススメです。イッキも内容が多いので後にした方が良いかも。
※終わった結果、個人的にシン→ケント→トーマ→イッキがオススメ順ですかね。
※声の設定でオリオンの声を下げた方が良いです。そのままだと耳にキーンと響く。


シナリオがしっかりしてて、ほんと秀作
少しだけご都合主義な展開もあるけど、そこはファンタジーだし全然許容範囲
謎フラグをきっちり回収してくれるのも良かったです。謎フラグ残されると微妙になるので。

パラメータきっちり見てれば割と攻略できるかな。やるドラより遥かに親切。
案外、何個かのバッドエンドのが大変だった。
因みにこれは、攻略サイト見ずにするのをおススメします。達成感が違うので。
いっぱい死亡エンドがあるんだけど、バッドエンドで知る話や展開があるし、
慣れると「この選択肢だと死にそうっ!」とかいうのをあえて選んだりして(笑)
割と死亡エンドも楽しんだ晴音です(ヲイ)

キャラクターは、メインメンバーに熱いキャラいなくて全員冷めてる系。
大抵の乙女ゲ―ムって必ず一人は熱めのキャラいるんだけど。全員基本的には、クールでした。
そして曲者だな。うん。

そういえば、このゲームツッコミが秀逸なんだけど(個人的に大学の卒業制作をふいに思い出した。)
主人公&プレイヤーの気持ちをオリオンが代弁してくれて良いと思います

攻略順
ケント→イッキ→シン→トーマ→ウキョウ(グッドエンド攻略順、バッドエンドは含まず)
シン→名探偵シンちゃん。ガンガン押して迫ってくる年下の男の子。
イッキ→いわゆるプレイボーイルート。魅惑の紀章ボイスに耳がっ。
ケント→コレが乙女ゲームだと思いだす癒しルート。他ルートで疲弊した方はこちらへ(笑)
トーマ→優しいお兄ちゃんルート。しかしダメな方も多いであろうルート。
隠しキャラ→真相がわかるルート。もっとも悲惨なルートでもあります。

キャラにハマり込みたいので続編で補いたいと切に思った。
個人的には、受け付けない人以外には、かなり完成度高い作品だと思います。
楽しかったから、終わって寂しい……

○人で活動してる人の気分というか、したくなるというか(笑)

攻略したキャラについての詳しい感想は長くなり過ぎたので、詳しい内容は以下に。読みたい方は↓どうぞ
※ガチでネタバレ込み注意!!
クールで合理的な「クローバー」 ケント――――――――――――――――
石田ボイスだけど、遥か3よりの大人ボイスだったのでストライクゾーンを外したキャラ。
この世界で一番まともな常識人。他の世界から来ると実にほのぼのする(笑)

記憶を思い出すために一番誠意を示してくれた良い人です。
そして、なんとありきたりで真っ当な乙女ゲームシナリオ(笑)
いや、他がおかしいんだけど(笑)
不器用なケントがデレるデレる。オリオンとのやり取りが可愛かった。まさかの筆談。
最後の留学エンドがさわやか過ぎてマジ別世界
理屈を言い過ぎて以前は主人公を傷つけてしまったことを気にしていらっしゃいます。


女性を惑わす魅惑の「スペード」 イッキ――――――――――――――――
゚+。:.゚(*゚Д゚*)キタコレ゚.:。+゚その1
えー谷山さんの酔っ払いボイスにやられました……。耳が溶ける(笑)
プレイボーイ設定なので声がエロい

彼女のはずなのにファンクラブ優先のイッキに。これはどーなの?という
もやっとな第一印象から始まるイッキュウ様
でも二人きりだとかなり紳士。気を使ってくれてたりして。どーいう事、何故にイッキとつき合うことに
謎の体質のおかげでモテモテなのは、ケントルート通ったから知ってるけど。
とか、もやもやしてたら、お面付けて駆けつけてきた(爆笑)あれ、これってかなりマジだよね。
真剣ぽいのにキスしてないし、ファンクラブの事を前は容認してたし。1カ月って何だ
……とか思ってたらキターーー酔っ払い吐息エロボイスふぎゃーーってなる
『君に会いたい。だけど、今君に会うと襲わない自信がないんだ』鼻血出るっちゅうねん。なんつー破壊力
その後も甘い甘いwと思ったらまた振り回されます。ファンクラブ対策だった模様。
プレイボーイで楽しんでんのかと思ったらツライ思いをしているみたい。友達いなくなったらそりゃツライわ。
だから、ケントとイッキの友情がとても素敵だと思った。しかし(ウキョウルート後)目の事って二―ル関係してそうだよねコレ。
その後、主人公の父親が出てきてイッキ、きっぱり彼氏宣言ほれてまうやろー
……そして本当のファンクラブの実態「ひどっ!!!」イッキを縛り付けて自分達の思い通りに。
恐ろしい。女の嫉妬と独占欲が恐ろしい。
イッキはバッドエンド、ノーマルエンド、グッドエンドどれもよかったシナリオが素晴らしい
ノーマルエンドとか、イッキの強い気持ちが伝わってきて。主人公優先でめっちゃ大事にしてるの。
ゴメンね。ゴメンね。今すぐグッドエンドにして見せますからーーーーってなった(笑)


無愛想で一途な「ハート」 シン――――――――――――――――――――
冷めてるようで熱い心を持っているメインヒーロー
晴音の偏った目線で見てると種Dの同名キャラに非常に近しい外見、性格はこっちの方が大人だけど(笑)
いきなりチューかましてきてびっくりしたわw

シンとトーマとヒロインは幼なじみだけど、つきあっているのはシンという微妙な関係性
とっても聡い子で一番公平なしっかりした年下君。そして、スパルタ。犠牲を厭わず立ち向かう姿は強いなと思います。
シナリオは名探偵シン君だから完全ミステリゲーム。犯人わかりやすいけどね。
で、終わったことを蒸し返したって傷が広がるだけじゃん!というジレンマと戦うことになったキャラ(´ー`A;) アセアセ
ラブラブになったはずなのに後味が悪かった……

自分がつらくても、悲しくても。その気持ちを主人公に告げずに隠し通そうとするトーマ。
我慢するお兄ちゃん。シンに横からかっさらわれて、うぅっ、トーマ!!。・゚・(*ノД`*)・゚・。
トーマが切なくてシンルートなのにトーマより選択繰り返した晴音。殺されても、トーマに偏る晴音(ヲイ)
あれ、トーマについて語ってしまった(汗)


慈愛と狂気の「ダイヤ」 トーマ――――――――――――――――
゚+。:.゚(*゚Д゚*)キタコレ゚.:。+゚その2
一番普通の人に見えて一番危ない人でした。まさに慈愛と狂気
属性的にいわゆる束縛系なんだが、晴音は今回大丈夫でした。遥か3の譲と違って。
トーマのあまりの深い慈愛と欲。性格が曲者過ぎて好きだその笑ってない目の笑顔がクセになる
屈折した愛情がたまらんっ。頭きれるし……しっかりしたお兄ちゃんなのに、
主人公の事になるとダメダメで、ちょっと行き過ぎてしまう。良いヤンデレだと思う。
あまりにも完璧な狂気は一層、芸術のように魅惑的。(危険発言)
バッドエンドスチルが美しすぎて怖さ倍増なんだけど、ある意味これが正規ルートのようにも見える。

……語りすぎた。本編をば
肉体と精神のバランスが取れてなくて危ないから、なんかほっとけないトーマ。
シンのルートで実に悲しい事になってしまったため、最初からトーマとラブラブになって幸せにしてあげたい
って感じで始めました。序盤、トーマと約束してた場所で主人公が倒れて、病院へ
ほんと甲斐甲斐しく世話してくれて、行き届いてるフォローと優しさ。いいお兄ちゃん。
なんだけど、なんだかちょっと気になる出来事が……。ヒロインの周りに嫌がらせの数々。
郵便受けとかメールとか。ひぃーー。主人公は記憶を取り戻すためにいろいろと動かないとなんですが。
トーマに阻まれる。で、危ないからってトーマ宅へ。恐怖の同棲生活の始まりです
最初はいいんだけどネ。後がネ。途中、楽しかったのはランジェリーショップへのお買いもの
4か所買い物出るんだけど、明らかにフラグだろっとつっこまずにいられない(笑)最後にしたヨ。
楽しすぎたトーマの反応可愛いよ。主人公の態度も大胆でびっくりしたけど(笑)
と和んでいたら、段々トーマがやみ始めた睡眠薬攻撃ぃー
むりやり薬飲ませるスチル好きだーーー。で、びっくり檻に監禁されちゃったワーーーー
ヒロインを失いたくないという思いが屈折した方向へ『優しくしたいのに優しくできない』トーマ。
オリオンと二人、キーとなる「イッキ」についてどうにか調べようとます。でも、出かけて怪我した事がトーマにバレる。
ここから日野ちゃまボイス凄味MAX押し倒されて『ムリヤリ全部俺のものにすれば、俺だけしか見えなくなる……?』
この後、日記が落ちてくるかいなかが分かれ目。トーマが正気に戻る様が何とも言えなかった。幸せスチルでほんとホッとしたよ。
で、嫌がらせの真相がまたエグイ……トーマの気持ち分からなくないなぁコレは
で、すれ違ってた主人公とトーマ。無事ひっつくんだけど。お前、ほんっと男の趣味悪いねってタイトルがまんますぎて(笑)
自分でロクな男じゃない。最悪の部類って言うしね(笑)トーマ……ノーマルエンドとか心にシコリ残りまくりなので。グッドエンドの達成感あったなぁ。
というわけで主人公しか愛せないヤンデレにハマった晴音でした(爆)


ミステリアスな「ジョーカー」ウキョウ――――――――――――――――
いっぱい殺されたなぁ。ビルから落とされた時の効果音は、流石の私も『ギャーーー』ってなった((゚□゚;))
ウキョウの謎めいた理由が進むにつれて明かされる。
選択肢で出てくる記憶が異なるし、どの選択肢も取りこぼしなく見るのが面白かった。

オリオンが何故主人公とぶつかって同化してしまったか、異常気象の理由、世界観の謎についても話がちゃんと作ってあって。このパラレルワールドの謎が解けます。

ウキョウさんの願いが叶うまで、二―ルと共に凄惨な運命を繰り返します。惨い。キツイ。
あまりのことに二重人格になってしまう。『自分の死から逃れるために俺はこの手で君を殺したんだ』
それでも彼女を求めて、相反する運命の彼女のために……。
ウキョウさん、主人公の死の運命の変わりに自分が死んでたの?
涙なしには見れないーーー
何故、こんなにバッドエンドが多いのかやっとわかります。
壮大過ぎる。これ見てると真のエンドってウキョウさんだよねって思った。
一点気になるのが、最後二―ルによって生きかえれるウキョウさんが都合良すぎて。。。
でも、最後のオリオンがハンカチ拾ってくれて幸せにねっていうのを見ると
ほんと幸せになってくれとしか言えない。


オリオン―――――――――――――――――――――――――――
彼は相棒で癒しでした。イイ子だー。何よりツッコミが神。
オリオンとお別れするの寂しい…。オリオンを忘れて生きていくなんて
君がいなければ、完全なるホラー映画になっていたルートがいっぱい。
あなたがいなければこのサスペンスを主人公一人で立ち向かうなんて無理だったよ
ウキョウルート後のオリオンと、また出会いたいなぁ。


その他のキャラ――――――――――――――――――――――――
店長はどのルートでも楽しみだった。イッキルートとウキョウルートのワカさんが好きです。『客は敵だっ!』
ミネはよくあるライバルの女の子とは違って、自分に正直だし、わきまえてる子なので、嫌味がなくて可愛かった。
サワは和む。友達がこの子でよかったと思えるさっぱりな子。
リカさん。怖い人なんだけど一途な方。どのルートでもイッキ様命でいっそ清々しい。
イッキのファンクラブの子達。正直、晴音は彼女達がどこでも一番怖かった(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


長いなぁ(笑)゚+。:.゚(*゚Д゚*)キタコレ゚.:。+゚と書いたとおり晴音は
イッキとトーマがダントツです。僅差の次点にウキョウさんが続く。
執着とヤンデレという苦手なハズの束縛キャラ系のゾーンがクリティカルというまさかの結果に
シナリオのprisoner of loveっぷりに完敗したんだと思うヽ(´ω`)ノ

紀章ボイスにやられ、日野ちゃまのファンになりました(●ゝω・)ノ
スポンサーサイト

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

めざせ自愛
プロフィール

菅原 晴音

Author:菅原 晴音
(スガワラ ハルネ)

□アバウト□
A型に間違えられるB型。
ゆるりと生きる事が目標の乙女。
乙女ゲームがここ最近のヒット☆軽く20冊はある積み本を消化できず、途方にくれているこの頃。
□野望□
将来、家の中の階段下に本を
大量収納できる棚付きの家に住みたい。

最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
リンク
L☆O☆V☆E



階段下の本棚
★永世保管庫★
★一時保管庫★ 晴音さんの読書メーター 晴音さんの読書メーター
★おすすめ★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。