スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブトムシとクワガタムシ飼い方の注意点、弱った時の対処

【クワガタムシ、カブトムシの飼う時の注意点】
※素人なりに調べた今回の経験で得た知識です。

基本的な必要用品は、ホームセンターとか、ペットショップで書いてあると思うので、割愛します。

エサは、基本は昆虫ゼリーが無難。たまにリンゴやバナナなどをあげると長生きします。
スイカはやり過ぎると下痢しちゃうので注意。
ケースの中は、夏は、少し湿らせておく。成虫の場合は、乾いてても一応大丈夫らしいですが、乾燥しすぎないようにして下さい。
カブトムシやクワガタムシは、あまり触りすぎないようにして下さい。触りすぎて弱る事があります。
こけた時のために木の葉や、枝などを入れて転倒を防いであげて下さい。
のぼり木やエサ皿には、直接昆虫ゼリーを入れないこと。カビが発生したりします。必ずゼリーケースごと入れて下さい。※入らない場合は代用品(コーヒーフレッシュ)で。
のぼり木やエサ皿は、長く置いておくと菌が発生したりします。定期的に洗って日光消毒、時間がなければ、電子レンジでチンをして殺菌して下さい。替えののぼり木やエサ皿があると便利。
カブトムシやクワガタムシの活動する気温は21度以上、寒くなってきた時は、温めてあげて下さい。
一応、カイロを入れたり、ケース外にゆたぽん(ゆたんぽみたいな商品)を置いても大丈夫でした。
ケースにしいたマットはとても重要です。
2週間に1回位の頻度で(ケースの大きさにもよる)、汚れたら変える。ケースの壁に向かって突進し始めたり、脱出しようとしたりし始めるのもひとつの目安です。
マットが汚れるとアンモニア中毒になることが多いらしく、寿命を縮めかねません。

番外:弱ったクワガタムシを復活させる方法
クワガタのKUWAZI(クワジ)様のサイトを参照下さい。
クワガタの病気

なお、足が一本でも動かない、動きが鈍くなっているのは、硬化しはじめて(弱り始めて)いるサインです。
+αとして上記のように生活環境を整える事も行って下さい。

弱ったカブトムシには
上記の方法が弱ったカブトムシにどこまで効くかはわかりません。我が家のカブの場合は、それでも少し楽になっていた
ようには見えました。試してみる価値はあるかと思います。

別記事飼っていたときの記録

スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
めざせ自愛
プロフィール

菅原 晴音

Author:菅原 晴音
(スガワラ ハルネ)

□アバウト□
A型に間違えられるB型。
ゆるりと生きる事が目標の乙女。
乙女ゲームがここ最近のヒット☆軽く20冊はある積み本を消化できず、途方にくれているこの頃。
□野望□
将来、家の中の階段下に本を
大量収納できる棚付きの家に住みたい。

最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
リンク
L☆O☆V☆E



階段下の本棚
★永世保管庫★
★一時保管庫★ 晴音さんの読書メーター 晴音さんの読書メーター
★おすすめ★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。