スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛モノ総括その2

遥か3逆戻り終了致しました

3はストーリー展開がわりとぽんぽん進みましたね。
3は源平合戦というはっきりした史実があるからストーリー展開作りやすかったんだろうなぁと
うっかり、制作者側の気持ちに(笑)
場面展開で突然戦場につれていかれるのが少しびっくりしたけど、4と違って個別ストーリーの唐突さは少なかったです

4では「相手から思われる」感じだったのに対し、3では望美ちゃんが「私は○○さんが好き」って感じが強かったですね

あと、今回は兄弟が裏テーマのよう
4は主従がテーマっぽいし

攻略順

弁慶→譲→景時→リズヴァーン→朔→将臣→白龍→九郎→敦盛→ヒノエの順で攻略
攻略したキャラについては以下に。読みたい方は↓どうぞ
※ネタバレ込み

弁慶
戦を終わらせるためには手段を選ばない。敵を騙すにはまず味方からってやつですね。
戦をしている限りあたり前なことだけど。
なんでも一人でどうにかしようとするタイプみたいです。本音をなかなか言ってくれないんだろうなぁと思いました。
最後のスチルの京都でゆるりとって感じの雰囲気が好きです


とりあえず、最初の登場シーンから「あっ、無理!」って思ったキャラ
束縛キャラというか、ストーカーぎみというか…。
束縛耐性Lv.5で防ぎたい感じ
将臣にああいう扱いを受けてる分、かわいそうだしあの性格も理解できるんだけど。
譲って名前もお兄ちゃんに「譲る」って感じがするし
大事にしてくれそうだけど。息苦しそう…。

景時
ヘタレなんだけど、気配り上手で家族と大事な人は守り通そうとする優しい人かな。
頑張っている優しいお兄ちゃんは好きです。妹のことも本当に大事にしてるし
恋愛過程も納得できる感じだったので
最後に向かっていくにつれ頑張りが増してたのも好感高かったです。
人間味のあるキャラで、3の中で一番感情移入した人かも。
備えあれば憂いなしってとこや、何でも中途半端でとか、普通の人だからこそ応援したくなる感じ

リズヴァーン
何で逆鱗使えるの。使えるのって主人公だけってどっかで言ってた気が。。。
やっぱ、鬼の一族だからってこと?
リズ先生は章が長いのに、放置プレイが多くてちょっと辛かったです
主人公の気持ちも正直、唐突だったかなぁ。あんなに何も教えてくれないし、しゃべらないしでは。石田さんキャラだけどピンとは来なかったです。
あと、本来ならリズ先生にときめかないといけないはずなのに…。
リズやっててヒノエと敦盛にときめいたんですが…。。


朔ちゃんの話は好きでした。2度も好きな人と別れなければならないのはつらいだろうなと思います。でも、最後幸せそうでよかったです。
最後の黒龍とのスチルが可愛い~
「兄上は一人でも十分にぎやかです。」とか駄目お兄ちゃんに私がしっかりしないと!!ていう感じが可愛らしい子だなぁと思いました。

将臣
一番凝った作りをしていた将臣君ですが残念ながら晴音は好みではありませんでした
ごはんができてなくて「なんだよ。外で食ってくりゃよかったぜ。」とか、ことあるごとに「お前はここで待ってろ」とか、なんていうか譲に対しての態度がひどいっていう雰囲気を受け取ってしまって
ストーリーはがっつり作ってあったんですが、譲に対する態度が最後まで尾を引いて結局もやっとボールのままでした。

白龍
白龍は本当に真っ白い子でした。

九郎
九郎はバカなのかわかってるのか。
名前を聞かれて堂々と名乗ろうとしたり、お兄さんの事に実は気づいていたり
ストーリー的には、ラブ発展途上って感じでしたね。望美ちゃんからがんがん押してる感じ。

敦盛
将臣とのことで悩む主人公に懐中時計を拾って捨ててはいけないと思うって拾ってくれたり、優しいですよね。
敦盛の正体がわかってからずっと、2人幸せに暮らせる運命をつかめるのかと、心配していました
もしハッピーエンドになれるとしたら、敦盛は一度浄化されて龍脈を巡って、そして現代の世界に生まれ変わってくるしかないかなぁと思っていたんです。それを願っていたんです。妄想です
なのに、切ないエンディング

保志さんは低めボイスが好みです

ヒノエ
リズ先生の時に雨の中迎えにきてくれて「お前が悪いわけないだろう。勝手に出て行くやつ
のほうがずっと悪い。自分を責めることない。俺が仲間になってやるからさ。」というセリフにやられました
熊野が一番大事ってはっきり言うけど潔いと思います。
現実ちゃんと見えてるし、頭領には安心感がありますね。
海賊から助けてくれた時のスチルが好みです。くらっとしました

最後に……
望美ちゃん(主人公)について
主人公の望美ちゃんは、感情豊かな子のため、自分の気持ちに素直な台詞が多いなぁという印象でした。
晴音はそこまでラブ感情に突っ走れないので、時々望美ちゃんに置いてきぼりを食らってしまいましたorz
望美ちゃんが至って真剣なのはわかるんだけど。どっちかといえば応援側視点になるという
乙女失格


さてはて、十六夜記をするべきか悩み中です。
ゲームは一気にやらないと途中放置してしまうことが多い。だけど、さすがにそろそろマズいんで。悩む~~

晴音的には、敦盛 と景時 とヒノエ がお気に入りです。

最後に爆弾発言かもですが、何気に政子様も好きでした。
スポンサーサイト

テーマ : 遙かなる時空の中で
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

同志がいました。

旦那様思いな政子様。敵キャラなんだけど、あの一途さは嫌いではないのだよねVv

いやいや、私も譲ファンの皆様すいません!!だから。
譲スキップ酷かったし……。先輩のせの字も言わせない。。。
将臣君に悪気はないんだろうけどね。もし、譲の立場だったらちょっと嫌かもって同情したんだよ。

saikiちゃん見れてないイベントあるんやね。
十六夜はしばらくできないけど、何人かのキャラはなんとか見ようと思ってる。
十六夜は、何人か見れたらいいなぁと思ってます。

何気に

私もどこまでも旦那命な政子さまが好きですv-343

にしても、晴音ちゃんはえらいね…私は、将臣ルートでは完全に譲をアウトオブ眼中(てか、基本的にそうだったり←)だったので、譲に関する点は気にしてませんでした。ま、私は基本的に全国の譲ファンに「ごめんなさい」をせなあかんなーってくらい扱い悪いからなぁ;

十六夜には、平泉ルートに入るとヒノエと弁慶と白龍を足して3で割ったようなヤツが出てきます(それを「銀」という)。
あとは、衣装チェンジや建物内でのイベントが増えます。
おもしろいっちゃー、おもしろいよ。

私も、見れてないイベントとか、攻略出来てないサブキャラとかいるんで、そろそろまたしようかなーと思ってます。
めざせ自愛
プロフィール

菅原 晴音

Author:菅原 晴音
(スガワラ ハルネ)

□アバウト□
A型に間違えられるB型。
ゆるりと生きる事が目標の乙女。
乙女ゲームがここ最近のヒット☆軽く20冊はある積み本を消化できず、途方にくれているこの頃。
□野望□
将来、家の中の階段下に本を
大量収納できる棚付きの家に住みたい。

最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
リンク
L☆O☆V☆E



階段下の本棚
★永世保管庫★
★一時保管庫★ 晴音さんの読書メーター 晴音さんの読書メーター
★おすすめ★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。