スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴船時々萌え?

貴船

鞍馬&貴船の旅

大学に入った頃からずっと貴船行きたい。行きたい。と言っていて
ずっとタイミングがなくて行けなかったのをついに行ってきました

別名:少年陰陽師&ネオロマンスの旅
少年陰陽師→貴船
遥か3→鞍馬
という共に目的が一致した旅(笑)

晴音が遥か4をやっててマスター(笑)が遥か3を同時期に攻略していたため、
現在プチロマンサーな2人旅
京都駅に集合して、バスで出町柳→叡電で鞍馬に到着
ここから鞍馬→貴船に向かいます。

鞍馬
鞍馬では、牛若丸の修行場所を見て回ります
途中からだんだんへばってきて会話がおかしくなり始める晴音とマスター
マスター「あー、kが乗せてくれたらひとっ飛びなのに
晴音「あっ、それいい。楽々だし、上空から見渡せるわ
マスター「じゃあ、私は白麒麟に乗るわ。黒麒麟は晴音に譲る
晴音「ありがとう絶対乗るわ。」
更に妄想?わーるどな会話もしてたけど。。。暑いと人はおかしくなりますね
上りはこうして何やらよくわからない会話をしつつ要所を見て上り、下りに入ります。
木の根道、すっごく歩きにくい。。先の見えない道をさくさく歩いてわーるど話をしているう余裕が若干無くなります。
ようやく道の終わりが見え、貴船に到着。

貴船
ちょっと休憩して、ぜんざいを食し、いざ貴船へ
水占をしたいというマスター共に晴音もやってきました。
結果………………正直、あたり過ぎ。。。
健康面とか「病直り難し、長引く。医者を考えろ」←既に長引いている。
それ以外もなんだかなぁ。。。。
とりあえずくくり付けて奥の宮を目指します。
目的はやはり舟形石。少年陰陽師ですよ
途中、遥か4のつもりはなかったのだけど、結社に磐長姫の文字。あれ岩長姫!?
天鳥船神が天鳥船だろうなぁとか思ってたけど、磐長姫のことをすっかり忘れてた……。
たぶんここからとったんだよね。
アシュヴィンとナーサティヤは恐らくインド神話からだろうし。
とか思いつつ、奥の宮へ到着。龍穴が見られなかったのは残念だったけど
京都の奥に来ると雰囲気が違って別の場所にきたような気分になります。

とまぁ。実に偏った視点で鞍馬、貴船に行ってきました
もちろん、純粋に行きたい気持ち、写真撮影も目的でしたけど。

足ががくがくだったけど楽しかったです
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

めざせ自愛
プロフィール

菅原 晴音

Author:菅原 晴音
(スガワラ ハルネ)

□アバウト□
A型に間違えられるB型。
ゆるりと生きる事が目標の乙女。
乙女ゲームがここ最近のヒット☆軽く20冊はある積み本を消化できず、途方にくれているこの頃。
□野望□
将来、家の中の階段下に本を
大量収納できる棚付きの家に住みたい。

最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
リンク
L☆O☆V☆E



階段下の本棚
★永世保管庫★
★一時保管庫★ 晴音さんの読書メーター 晴音さんの読書メーター
★おすすめ★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。