スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、確かにそうかもしれない

作家さんの中で誰が好きかと問われたら「森絵都」と答える。
年々、ますます揺るぎなくなっていく

久々に本の感想。
でも、また森さん(笑)
いつかパラソルの下で

どうしてか私の節目節目にふわっと降りてくる作家さんです。

高校で出会った人生初の森絵都さん「カラフル」
大学で出会った「DIVE!!」
社会人で出会った「いつかパラソルの下で」

そしていつも「ああ、確かにそうかもしれない」と思う。
感想の言葉を極めたらこれしか出てこない。
だから凄いなぁと思う。この人の鋭すぎる視点に、それをあまりにありふれた日常からすくいあげることが。

いつかパラソルの下で。
一度、読んでみてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

めざせ自愛
プロフィール

菅原 晴音

Author:菅原 晴音
(スガワラ ハルネ)

□アバウト□
A型に間違えられるB型。
ゆるりと生きる事が目標の乙女。
乙女ゲームがここ最近のヒット☆軽く20冊はある積み本を消化できず、途方にくれているこの頃。
□野望□
将来、家の中の階段下に本を
大量収納できる棚付きの家に住みたい。

最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
リンク
L☆O☆V☆E



階段下の本棚
★永世保管庫★
★一時保管庫★ 晴音さんの読書メーター 晴音さんの読書メーター
★おすすめ★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。