スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本の世界

以前から行こう行こうとしていて時間が取れなかったので今日ようやく行ってまいりました☆

美術館「えき」KYOTO
の絵本展。

可愛かった。あのデザインでなければというキャラクター作り凄いし。
一番はやっぱり絵本作家の感性の凄さです。
それぞれの技法も独特で、簡単に描けそうで描けないあの線に作家の才能を感じました。
あの線を描けるようになるまで、どれだけの時間が尽くされたのだろう。

とりあえず島田ゆかさんの「ぶーちゃんとお兄ちゃん」は絶対買います。
(こうして晴音、書籍貧乏人格が形成されていく)
あの話、クリティカルヒットでした。

うっかりトキメイてリサとガスパールのぬいぐるみ買いかけたくらい絵本展よかったです。
何枚かのポストカードと初Dr.グリップ(リサとガスパール)をお買い上げしてきました。
スポンサーサイト

テーマ : 大学生日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ごめんなさい(滝汗)

コメントの返事遅過ぎ…。
絵本展行ったんだね~。最終日かー
酒井駒子さんも好き。

私も行ったよワンダーランド

最終日に行ったもんで大変だったよ。「ぶーちゃん」かわいいよね。私は酒井駒子さんとミヒャエル・ゾーヴァがツボでした。
めざせ自愛
プロフィール

菅原 晴音

Author:菅原 晴音
(スガワラ ハルネ)

□アバウト□
A型に間違えられるB型。
ゆるりと生きる事が目標の乙女。
乙女ゲームがここ最近のヒット☆軽く20冊はある積み本を消化できず、途方にくれているこの頃。
□野望□
将来、家の中の階段下に本を
大量収納できる棚付きの家に住みたい。

最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
リンク
L☆O☆V☆E



階段下の本棚
★永世保管庫★
★一時保管庫★ 晴音さんの読書メーター 晴音さんの読書メーター
★おすすめ★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。