スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顎関節症1型っぽい

歪みは万病の元だと悟った2009年幕開け

そもそもの発端は、12月初旬に免許の更新に行ったのが最初の始まり
写真を撮影して自分の顔を見て驚愕…!!
酷く偏っててある意味壊れてる。。
自分で鏡見てると正常なのに逆から見ると大変なことになってました

これって歪み!?
ちょびっと焦って、とりあえず鞄の持つ肩をいつもと逆にしたり、猫背にちょっと
気を使ったり、座り方に気をつけたり、噛む側を逆にしてみたり、片側ばかり向いて寝るのを逆にしてみたりと地味なことをしていると1月初旬、体の全身の骨が一斉にバキバキっと音がする
ちょっと立ってみるとなんだか体がまっすぐになったような気がする。

その後、旅行に行った際、タルトさんから顎関節症なるものを聞く。
自分にも当てはまるや……と思っていた矢先。
1月中旬、何だか顎の付け根が痛い。週末、顎の辺りで盛大な音がする。
一週間以上、顎が落ちるような変な痛み、指一本しか口が開けられず、激しい頭痛と吐き気。
限界を感じて病院行きました…

とりあえず、復活。
でも、もう二度とあんな思いはしたくない。
昔から音は結構鳴ってたので、さらにネットでいろいろ調べて、原因を見てみると生活習慣が結構関わってることが判明。

片噛み癖、片側のみ頬杖癖、片側で鞄を持ち、片側ばかりの横向き寝、猫背、O脚……全部当てはまる。
そりゃ歪むわ!!

今、改善のために自力で整体やら、顔の筋肉を必死で鍛えてます。
真剣に頑張ろう……。

参考HP
http://archive.mag2.com/0000251599/20071127173000000.html?start=40

スポンサーサイト

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

節分にあかんべえ

しばらくぶりです。

ただいま積み本消化中です

とりあえず読んで読んで、売りにいって本棚を空けなくちゃ
ついつい物が増えがちです。
捨てる勇気が欲しいこの頃です。特にヲタもの(笑)

さてさて本に話を戻して。

宮部みゆき「あかんべえ」
晴音は、良い本を読んだ後にたゆたうように余韻に浸るのがとても好きです
圧倒される世界の中を泳ぐのはたまらないですよね。

今回は宮部みゆきです、
言わずと知れた大作家ですので今更言うまでもないんですけど。
晴音は好きです。

現実の人間の善悪をここまでリアリティを持って表現できるのが凄いと思ってしまう。
模倣犯、ブレイブストーリーetcとそんなに多くを読んだわけではないけど、どうしようもない悔しさや切なさをいつも感じていました。
けれど、あかんべえはちょっと違ってました。
江戸物ファンタジーなんだけど救いの話って感じです。確かに宮部みゆきらしい人の矛盾が描かれているのですけど。きちんとしたハッピーでした。

初めての人には読みやすいかもです。とても好きです。今回は読み終るのが寂しかった。
でも、ハッピーだからといってもただ一面では無いんですよね。主人公のりんちゃんのことでさえ、自分の独りよがりの正義、ある意味、自分の都合であることをきちんと書いてるんですよね

深いっす

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

めざせ自愛
プロフィール

菅原 晴音

Author:菅原 晴音
(スガワラ ハルネ)

□アバウト□
A型に間違えられるB型。
ゆるりと生きる事が目標の乙女。
乙女ゲームがここ最近のヒット☆軽く20冊はある積み本を消化できず、途方にくれているこの頃。
□野望□
将来、家の中の階段下に本を
大量収納できる棚付きの家に住みたい。

最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
リンク
L☆O☆V☆E



階段下の本棚
★永世保管庫★
★一時保管庫★ 晴音さんの読書メーター 晴音さんの読書メーター
★おすすめ★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。