スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーキとティーとチーズ

081122_1705~0001

グリンティーとレアチーズケーキ
友達と食べてきました。

グリーンティー美味しかった。日本茶っぽくて。
シナモンとか香水とか強めの匂いがちょっと苦手なので、実は紅茶もあまり得意じゃなかったりします。ミルクティーばっかり飲む。

グリンティー、ケーキ屋行くとだいたい紅茶だから晴音にとっては救世主


スポンサーサイト

興味深い炎上ブログ

いわゆる炎上化しているブログをまともに見にいったのは初めてですが、
なかなか興味深い内容だったので、思わず昼休みを全て使って読みふけってしまいました。。。

こんなことしている場合じゃないのに

ご本人がリンクタブー、要報告転載のようなので
「☆女の徒然草☆ 一般常識・礼儀とブログマナー」で検索して下さい。
…これもだめなのかしら。。。

ブログの定義と人としてのマナーが混濁している感じです

おそらく不快なコメントやリンクが多くてこういう考えが出てきたのかと思います。
経験していることなので気持ちはわかるんだけど。。。

ブログは、一般的な個人の家のように出入りに制限があるわけではなく、自由に出入りして中を見ることのできる図書館に近いと思うんですよね。
www上には無数の本(ブログ)が存在していて誰でも自由に閲覧できる。
マナーはある程度必要だけど、他人に100%強制できない。
個人の家ではないし。みんなの使う公共のシステム(施設)。
例え、それが自分のブログ(自分が借りた本)だとしても他の人にも見たり使ったりする(借りる)権利がある。ブログってそういうシステムかなと思います。

自分の作ったシステム(ノート)でもない限り、100%自分の思う通りのルールを他の人に求めるのは無理かなぁと思いました。結局、自衛するなり自分で使い方を考えていく事しかできないかなぁと思います。

意見自体は「個人」でも、発表する所は「公共」なんだよなぁ。

そういう場所であると改めて考えさせられた気がします。
こういう考えを発信すること自体も間違ってないと思うし、個人的にはどの意見も間違ってない。
読み終った後、そんなふうに思った。

2008秋冬アニメ

OO
ちゃんと見てます。
未だに○河ゆんは苦手なんですけど、アニメになることによって緩和されて(実際描く人は違うし)普通に見れます。
本当になんでか苦手。。。ファンの人からは怒られそうですが。。。

ストーリー自体の魅力はとてもあると思います。
水島マジック恐るべし。

そんな晴音は始まった当初(ファーストシーズン)から気になっていたソーマピーリスもといマリーが気になるこの頃。
てか、ぶっちゃけこの前の衝撃がでかすぎた!!
「何やってるのよあの子!!」

そういえば、この前まともにサイトを見に行った時にも衝撃受けました。
ヒロインのマリナ、刹那より8歳も上だった!!
ある意味好感(笑)意外で良い。

えっ、いまさら?

湯けむりの旅

15日、16日有馬温泉に行ってきました

「近場で温泉入ってゆっくりしたいよね~」がコンセプト(笑)
今回は、有馬・六甲周遊パスを使ってロープウェイで紅葉も楽しんできました。

六甲では、オルゴールミュージアム、ホール・オブ・ホールズと六甲高山植物園に。
有馬では温泉街、有馬玩具博物館に行きました。
最後に三宮のモザイクと中華街にも行きました。

ノープランで行ったわりにはがっつり楽しめました。

ロープウェイで有馬へ行ったんですが
今までいろいろロープウェイ乗ってきたけど、景色の良さはNo.1だったと思います。
空中散歩ってああいうことだと思う。
山の上に浮いてる気分でした。一見の価値はありますよ。
arima1
1日目夕食 桜会席植物園のリース体験
オルゴール1日目昼食 ビーフシチュー

arima-2.jpg
紅葉シュールなアヌビス2日目夕食の担々麺
2日目PORCOの昼食企画展示のこま


リース作りにメンバー全員が俄然燃えてたのが印象に残ってます。
他のお客さんがささっと終わっていくのに
「これはここじゃない。」「毛ぼっくり発見。」「てか、ぼっくりばっかり。」「金髪ちゃんはここだよね。」「作り出したらみんな無口なんだけど。」「ここが足りないんだよね。」「あ、こっちのリボンもいいな。」
とか言いながら有に1時間以上あーでもないこーでもないって閉館時間まで作ってました。
……迷惑な客だ。
やっぱり、みんな"作る事"に燃える人種らしい(笑)

カジュアルブランド

一年ぶり(たぶん2年は過ぎてないはず……)位にファッション雑誌を読みました
服や靴はもっぱらフィーリングでヒットしたものを買うので、あまり流行を気にしない晴音です。。。
ちなみにきれいめカジュアル系が好きなので読むファッション雑誌は、non-noとかMORE辺りです。

ふいにファッション誌が気になったのは、朝にテレビを見たからです。
H&M
デザイン性の高い今話題のブランドらしい。
最近よく聞くんだけど、どんなものなのか見たことなかったのでサイトに行ってみました。

……あれ、ゴスロリ?
思わずそう思わざる得ないデザインばかり並んでいるんですが。。
テレビで改めて見直すと位置付け的にはどうもGAPとかUNIQLO辺りと同系統らしい。
うーん。関西にできたら考えてみよう。

最近は、もっぱらUNIQLOで買い物することが多いです。
デザインよくなってきてるので。
質とデザイン性の高いもの買って、ベースはUNIQLOで固めてたりします。
最近は、ラインがきれいなんですよね。
あとは、アクセントになるアイテムを別ブランドで買って組み合わせてます。
見た目いい感じでお手頃価格でまとめるのが好きだったりします

やってみた

saikiちゃんとこで見つけてきました。

血液型ゲノム
http://blood-genome.com/index.html

礼儀者B型
礼を重んじます。よい人です。

忠義度:★★★☆☆
マイペース度:★★☆☆☆
お調子者度:★★★☆☆
裏蕪x:★★★☆☆

裏蕪xってのバッグったのかよくわからない……


CHARACTER:性格
相手に強く言われるとつい従ってしまいます。相手の強さに応じてです。いつも冷静でその場の空気を察知しています。失敗はなかなかしないタイプです。ケチケチするのは嫌いで、健全にお金を使います。何事にも抜け目がなく、小さなミスがあってもすぐに修復するでしょう。なかなか他人に理解され難い人で、感情を表になかなか出しません。他人に何か頼まれるとイヤとはいえない性分です。向上心をもって常に伸びようとします。また自分の考えや行動に自信を持っており、自己中心的なところがあります。平気で他人を利用してしまうところがあります。

ケチだとよく言われるんだけど……。

WORK:仕事
相手の出方を伺って動きます。自分からリスクには向かいません。いつも冷静で結果主義を大事にして、合理性に基づいています。仲間とは助け合いたいと思っています。安定した職場での決まった仕事を求めます。他者とは一線をおいて付き合い、プライベートを大事にします。自分の世界を他人に壊されたくないためです。尊敬できる上司や社長を求めます。プラスのあるほうに行動します。責任感が強く自分の信念があり、また論理的な結論を常に求めます。自己中心的です。

プライベートは確かに大事です。1000%隠れヲタを通します。会社では別キャラです。
にしても、リスクとか結果主義とか合理性とか論理的とかお固い役人のようだ。


LOVE:恋愛
相手の男性に合わせすぎて本当の自分がなかなかだせません。常に冷静で熱くなることはあまりありません。相手につっこみをいれることのほうが多いでしょう。あなたは割と我慢強いほうです。毎日一緒にい過ぎるとマンネリ化します。恋愛よりも現実に目がいってしまうためです。相手の男性を尊重します。お互い成長し合える関係を望みます。相手の男性に誠意をもって接しますが、空気の読み合いのようになることがあります。なんだかんだ下心がむき出しです。

……この前、母校の学祭に行った時に心理学の先生にタロット占ってもらったんですが。
「吊るされた男」The 自己犠牲が出ましたorz


全ての結果の後半辺りがsaikiちゃんとすげー似てます(笑)

自己中心的ってのが割とあったので一応……言い訳してみる(笑)
晴音、主張は確かにします。けれど、他の人の意見を否定しているわけではないし尊重してます。
人の考えは、十人十色ですので、「これが晴音の考えです。」って言ってるだけなのでどうぞよろしく(笑)

テーマ : バトン
ジャンル : ブログ

すぽーつのあき

スポーツが熱い

スポーツが熱いです。
結構いろいろな選手を応援してます。
書くと広範囲に広がりそうなので割愛(笑)

晴音さんゴルフの石川遼君応援してますドストライク
プロ転向後、なかなか大変だったと思うのですが、プロ転向後初優勝
おめでとうございます

で、書きながら待ってたりするのはF1グランプリのブラジルGP
中嶋一貴選手を応援してたりします(笑)
一年前にF1のレースをテレビ放送で偶然見てからF1面白いじゃん
と一人でキャピキャピしてました。
ハミルトンが勝つのかな?マッサはちょっと厳しいし。
さてどうなるのかなぁ。中島選手にも頑張って欲しい


めざせ自愛
プロフィール

菅原 晴音

Author:菅原 晴音
(スガワラ ハルネ)

□アバウト□
A型に間違えられるB型。
ゆるりと生きる事が目標の乙女。
乙女ゲームがここ最近のヒット☆軽く20冊はある積み本を消化できず、途方にくれているこの頃。
□野望□
将来、家の中の階段下に本を
大量収納できる棚付きの家に住みたい。

最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
リンク
L☆O☆V☆E



階段下の本棚
★永世保管庫★
★一時保管庫★ 晴音さんの読書メーター 晴音さんの読書メーター
★おすすめ★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。