スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております。

えっとまず、各方面でメール滞っている方へ
連絡止めててすいません(土下座)
もう、見捨てないでくださいませとしか言えない。

今、現在の状況で猫の手どころか分身したいくらいちょっと忙しくて返事ができません。
至急の場合の連絡最優先してるんで、もし何か早く連絡してよ!っていうことがあればここにコメント残してください。もしくはTELをしてくださると確実。

晴音のここ数週間、水曜日24日からの卒展の関係で大阪、京都、滋賀などに紙やパッケージの買い出し、大学や自宅でのデバッカー、ゲームダウンロードサイト構築、プログラム助っ人、制作進行等しつつ就活にも行ってる感じです。

あと少しふんばりどころなのでもうちょっと頑張ります。

出没予定↓

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 大学生日記
ジャンル : 日記

こないだ(BlogPet)

こないだ、晴音が
リーダーになったからには全員にぞの残らない卒業制作品を作ってもらわなきゃってどんなことがあってもそれだけは思ってたので、嬉しいことでした。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ハツカネズミ」が書きました。

ぞろめ

HAPPY BIRTHDAY!!
自分

今日メールしてくれたり直におめでとうを言ってくれた方ありがとうございます
メールの返信寝ぼけてたような気がする…。

大学だと忙しさの佳境で、大抵忘れられてすぎるので覚えていてくれるとすごく嬉しいのです。
祝ってくれる人がいることに感謝です

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

青天の霹靂

ごほうび


卒業制作展にむけて地道に制作してきたものを今日は合評でオヒロメです。
この一週間、遅れているプログラム手伝い等をして毎日ぎりぎりまで大学で制作してたので一秒で眠れそう(笑)
今日もゲームのバグ修正をぎりぎりまでしてたり、前日のポータブルHDのアクシデントで印刷できなかったものを印刷したりで右に左に走って指示出して。
いざ、合評の時間開始。
コンセプト等の説明、実際に操作してゲームを発表。

グループ制作でずっといろいろあったけど、どうにかここまでもってこれた。
合評後も卒展に向けて修正しないといけないとこいっぱいだけど。

そして、発表後にクラスで各自投票しクラスの一位を決める。

青天の霹靂でした
投票一位に晴音達のグループが選ばれました。今まで、そんなに認められたものもないし。
でも、リーダーになったからには全員に悔いの残らない卒業制作品を作ってもらわなきゃってどんなことがあってもそれだけは思ってたので、嬉しいことでした。

上のはその賞品。グループなので、どうにもわけられなくて今、代表してあずかり中なのですが、完成した時の打ち上げの時にじゃんけんでもして決めようかと思っています。

テーマ : 大学生日記
ジャンル : 日記

人を見て思ふること

人生、日々勉強。
人のふり見て我がふり直せ。反面教師というものです。

■素直ということ
素直さは自分を助け成長させるもの。
ある程度の自分の核となるものは持っていないといけないのですが(素直過ぎて物事の判断もできないのはダメですから)ただ、素直なことは自分を助けます。
素直ということは、『人の忠告、助言を聞く耳を持っている人』です。
人の忠告を聞ける人はその時点で自分で考え、答えを出し、行動に移す機会を得るということ。自分を変え、成長ができるということにつながるのです。
逆に頑固すぎて人の話に全く耳をかさない人は、成長する機会を将来的に失います。
忠告、助言をしてくれる人がいなくなるからです。
聞く耳が無い人に対して話をしても聞いてくれないとわかると無駄な労力を使う気はないと、人は何も言わなくなるからです。意味がないことに力を尽くす人なんていませんからね。『言われているうちが華』ってやつです。
自分を変え、脱皮を繰り返すことは新しい自分になること。素直さはそこに重要な部分であるのです。自分を省みて反省することは大事です。

のちのち
年をとった時頑固でツンツンした年よりなんて可愛くなくて誰も相手にしてくれませんし、いつまでも成長できる人間でありたいものです。

新年

2007nenga

こっそりあけおめことよろです。
「猪年は日本列島が荒れる」とか昔からあんまりよろしくないらしいんだけど、良いお年になるように祈りたいものです。
理性をもって(笑)一年送りたいと思います
めざせ自愛
プロフィール

菅原 晴音

Author:菅原 晴音
(スガワラ ハルネ)

□アバウト□
A型に間違えられるB型。
ゆるりと生きる事が目標の乙女。
乙女ゲームがここ最近のヒット☆軽く20冊はある積み本を消化できず、途方にくれているこの頃。
□野望□
将来、家の中の階段下に本を
大量収納できる棚付きの家に住みたい。

最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
リンク
L☆O☆V☆E



階段下の本棚
★永世保管庫★
★一時保管庫★ 晴音さんの読書メーター 晴音さんの読書メーター
★おすすめ★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。